お笑い芸人YouTubeチャンネルまとめ【登録者数ランキング・おすすめ・面白い】

2020年5月22日更新

すっかり更新が空いてしまいました。

自粛モードになって、ブログ更新頻度が上がりそうなものですが、劇場が閉まってテレビの収録も自粛となり、結果、溢れかえるSNSや配信コンテンツ

配信を追いかけるだけでやたら忙しくなるっていう、お笑いファンあるあるの謎にバタバタした毎日を過ごしてました。

その峠も越え、何周も一通り見て、結局やっぱり、このチャンネルがおすすめだなあって精査されてきた頃なので紹介しますw。

あとこれまではTOP20でしたが、実際150チャンネル近く追いかけているのでw、とりあえずTOP50も備忘録で入れておこうかな、と。

ハイライトは、

  • 自粛モードで、なかやまきんに君の筋トレメニューがヒット
  • 狩野英孝がゲーム実況し出した途端に爆上がり
  • テレ東「ざっくりハイタッチ」メンバー、ジュニアフット小藪が再結成
  • 生配信基盤の渡辺直美チャンネルが大人気
  • 一番YouTuberっぽくなってきた雨上がり決死隊宮迫さん
  • ブランドを崩さないオリエンタルラジオの個人プレー
  • 芸人界隈では評判抜群のニューヨークが依然伸びない
  • すゑひろがりず狂言風ゲーム実況の囲い術
  • 隠れ人気の土佐兄弟、きっと学生が見てる

そして、

  • 笑いの質を落とさず、個の力でYouTubeに忍び込んだかまいたち

と勝手に言わせていただきますw。(登録者数50万目前!)

お笑い芸人YouTubeチャンネル 2020年5月23日更新版
  1. 2020年5月23日最新チャンネル登録者数ランキングTOP50
  2. おすすめチャンネル
    • かまいたちチャンネル「ねおミルクボーイ」
    • ニューヨーク Official Channel
    • ジュニア小藪フットのYouTube

チャンネル登録者数ランキングTOP50

チャンネル名をクリックしたら紹介に飛びますが、一部更新中です。

2020年5月23日9:00AM現在の登録者数です。

事務所チャンネルを除外しています。よって、グレープカンパニーのサンドウィッチマン等は入っていません。

チャンネル登録者数非公開を除いています。

No.チャンネル名登録者数
1中田敦彦のYouTube大学236万
2エガちゃんねる205万
3カジサック KAJISAC201万
4宮迫ですッ!92.6万
5しもふりチューブ80.8万
6ガーリーレコードチャンネル75.7万
7ジャルジャル公式チャンネル74.7万
8はいじぃ迷作劇場73.7万
9ヒロシちゃんねる71.6万
10NAOMI CLUB65.7万
11ザ・きんにくTV 【The Muscle TV】62.8万
12YonTube(四千頭身公式チャンネル)60.4万
13EXIT Charannel57.8万
14ロバート秋山の「クリエイターズ・ファイル」57.6万
15アイデンティティ田島・見浦53.1万
16かまいたちチャンネル「ねおミルクボーイ48.3万
17東京03 Official YouTube Channel45.9万
18ゴージャス動画43.4万
19SUSHI★BOYS40.2万
20ロンブーチャンネル39.8万
21カジサックの小部屋38.7万
22中川家チャンネル35.8万
23ジュニア小藪フットのYouTube35.7万
24陣内智則のネタジン35.5万
25毎週キングコング33.5万
26よゐこチャンネル30.9万
27堤下食堂30.3万
28チョコレートプラネット チャンネル29.7万
29くっきー!26.8万
30西野亮廣エンタメ研究所25.7万
31NON STYLEチャンネル24.7万
31中田敦彦の2nd YouTube24.7万
33すゑひろがりず局番24.6万
34土佐兄弟の青春チャンネル23.6万
35ミルクボーイ公式チャンネル22.3万
36藤本R19.3万
37レインボー コントチャンネル19.2万
37バカリズム Official YouTube Channel19.2万
39狩野英孝【公式チャンネル】EIKO!GO!!18.7万
40タイムマシーン3号Official YouTube Channel16.5万
41ぺこぱチャンネル16.4万
42バービーちゃんねる15.5万
43HollywoodZakoshisyoh15.4万
44日本エレキテル連合の感電パラレル15万
45藤森慎吾のYouTubeチャンネル14.8万
46ザ・きんにくTV 2nd 【The Muscle TV 2nd】14.7万
47ココリコ遠藤のヘンなカタチ14.3万
48バイきんぐ Official YouTube Channel14.2万
49ジェラードンチャンネル13.5万
50ラバーガール Official YouTube Channel13.4万

2020年3月1日更新

さて、2020年・令和2年、ついにお笑い界のYouTube時代が到来しました。メインどころだけを数えても、恐るべし100チャンネル以上ありますね。

とてもいい流れだと思います!自分を売り込む宣伝材料にもなり、好きなお笑いを追求できる場でもあり。上手く収益化していって、新しい芸風が確立するといいなあと心から全員を応援しています。

以前のまとめがヒットしているようなので、改めてきちんと登録者数ランキングを整理してみました。

あとおすすめも入れておきます!是非見てみてください。

2020年3月1日最新チャンネル登録者数ランキング

チャンネル名をクリックしたら紹介に飛びます。

2020年3月1日9:00AM現在の登録者数です。

事務所チャンネルを除外しています。よって、グレープカンパニーのサンドウィッチマン等は入っていません。

チャンネル登録者数非公開を除いています。オリエンタルラジオ中田敦彦さんの「中田敦彦のYouTube大学」チャンネル登録者数は100万人突破してから非公開です。そのほか、中田敦彦の2nd YouTube、シソンヌ、Oriental Radio Official、磁石チャンネルも非公開となりました。

No.チャンネル名登録者数
1エガちゃんねる175.0万
2カジサック KAJISAC174.0万
3ガーリーレコードチャンネル73.8万
4ジャルジャル公式チャンネル64.5万
5ヒロシちゃんねる61.1万
6宮迫ですッ!61.0万
7しもふりチューブ58.1万
8ロバート秋山の「クリエイターズ・ファイル」53.3万
9YonTube(四千頭身公式チャンネル)45.1万
10EXIT Charannel42.0万
11ザ・きんにくTV 【The Muscle TV】39.2万
12東京03 Official YouTube Channel39.0万
13アイデンティティ田島・見浦37.2万
14SUSHI★BOYS36.5万
15毎週キングコング31.0万
15ロンブーチャンネル31.0万
17カジサックの小部屋29.4万
18堤下食堂28.5万
19チョコレートプラネット チャンネル24.7万
20中川家チャンネル20.6万

ランキング外おすすめチャンネル

登録者数はTOP20には入っていないものの、私のお気に入りです。おすすめです!面白い!ぜひ見てみてください!

No.チャンネル名
1かまいたちチャンネル「ねおミルクボーイ」
2東野幸治
3ニューヨーク Official Channel
4ダイタクTV
5たさちゃんねる/冒険美食家マー君
6天竺鼠・川原チャンネル
7ミルクボーイ公式チャンネル

教育分野開拓中!中田敦彦YouTube大学

厳密にはお笑いチャンネルではないですが、欠かせない!

しばらく登録者数未公開にしていましたが、応援する人に取っては目安になることもあり、色んなことを考えた結果、再度公開されたそうです。

開いてみれば、芸人界で堂々の1位w

このチャンネルの強みは、仕組み化されたところ。

コンテンツがある限り、あっちゃんの体力が続く限り、ネタが枯渇しない。旬なもの取り入れ放題。

本人は日々読み込み、勉強して、プレゼンして、とかなりハードワークだけど、0から1を作る作業はそこまでない

このスタイルはあっちゃんが凄く生きるし、自分の強みを最大限生かせる方法を編み出してすごいなーって思ってます。

一つ言うのであれば、なんでこのテンションなんだろう・・・。2ndチャンネルのトーンの方が好きだなあ。カジサックみたいなスイッチ?

記録的躍進!自由を手に入れたエガちゃんねる

チャンネル開始から1週間でまさかの100万人登録(FYIですが、草彅剛さんは1年以上かかってますw)、開始1か月弱でカジサックを上回る175万登録

そして、瞬く間に200万登録を突破いたしました。

怖い、もう怖いですよ!ww

色んな番組から出禁になり、地上波出られても深夜以降限定なだけあってw、彼しか出来ない企画で突っ走ってますが、何本か広告審査通っていないそうです。

ということは、何百万回再生をゲットしたところでその分は無収入ww。

1クールのレギュラーより1回の伝説

伝説を作り続ける男にぴったりな展開ですね。

芸人YouTuberリーダーのカジサック

キングコング・梶原さんがYouTuber宣言してから約1年半。カジサックの躍進があり、芸人界でのYouTubeプラットフォームの認知度が上がったように思います。所謂、芸人の先駆者です。

エガちゃんねるの異様な追い上げはあるもののw、次点を大きく突き放しての201万人登録。次は宮迫さんの92.6万登録なので、ちょっと別枠になりますね。YouTube界にお邪魔しているフェーズは越えて、しっかり存在するようになりました。

今では、ディレクター4~5人ついていて、ほぼテレビ番組と同レベルのスタッフ陣を抱えているそうなので、実はほぼ企画も仕様もテレビです。なので、YouTuberっぽい世界観が好きな人にとっては「ちょっと違うな〜」と思われるかもしれないですが、それも狙いでしょう。

あと、めちゃくちゃテンション高い。そしてかなり舞台仕様の声量

これ不思議なんですけど、10代20代がテンション高いのと40近い人がわー!って騒いでるのは、周波数?なのか圧が全然違いますよね。なので、個人的には声質的に、もうちょっとトーンダウンして欲しいなあとは思ってますw(応援する為に見続けたいので!)。

子役級のお子さん4人(と言っている間に5人目生まれる)、奥様含めて家族全員出演しています。作家のトンボさんとカメラマンのやすたけさんも子どもと遊んでいたりして、もうほぼ現代版フルハウスドキュメンタリーですw。全員の成長を見守ってしまいます。

あとこのチャンネルからインパルス堤下さんが復活しましたね。この準レギュラー記念の回の衝撃覚えてます。ハンバーグが美味しそうなのもそうですが、止まらないツッコミワード。ストロングスタイル!パワーがすごい!

あとは、お笑いファンなので、芸人さんとの対談動画が一番好きです。初めてYouTubeに出演する芸人さんも多く、新しい世界へ誘導して挑戦させているところも好きです。もう130本以上アップされてます。

最近の中で意外と好きなのがココリコ遠藤さんのドッキリかなー。30年以上、ダウンタウンの元にいただけある、鍛え上がったキレ芸に感動しましたw。

起死回生狙う雨上がり決死隊宮迫ですッ!

視聴者目線的に「宮迫さんらしいな〜」って思う復活方法。この人には誰にも真似できないしぶとさがあるように思います。

最初は恐る恐る始めている雰囲気でしたが、あっという間に記憶にある宮迫さんになりますのでご心配なくw。

料理して、歌って、奥様出演させて、企画して。もうありとあらゆる引き出しを惜しみなくぶつけてます。

そして最近では、財力使って、串カツ田中のネーミングライツを2000万円で買い取りました。「串カツ宮迫」へ。打倒コロナの名目で。

起死回生を狙い、どの芸人よりもYouTuberになるべく、がむしゃらに邁進している、

御年50歳

すごい。強い。

若手のホープ霜降り明星のしもふりチューブ

このチャンネルは病みつきになります。

毎日18:00アップで視聴習慣がつくのもそうですが、5〜10分尺で隙間時間にぴったりのサイズ感で配信されているお手軽さ。スナック菓子みたいです。ちょっとの隙間に入り込んできますw。

とにかく2人とも、趣味の幅が広くて多彩。お互いにあまり分野がかぶらない。

2人とも男の子王道のゲームや漫画が好きなのはベースにあり、

せいやは元運動部で昭和のドリフや昔のドラマが大好きで、

粗品は文化部寄りで競馬・パチンコなどギャンブルもいけます。

M1・R1チャンピオンの実績もあり、ネタの実力は十分

せいやの家に行ったり、旅行したり、ゲームしたり、色々ありますが、私はこの「影響受けたもので打線組んでみた」が好きです。数少ない女子向けコンテンツですww。

若手芸人の夢乗せてガーリーレコードチャンネル

地上波では見かけない吉本芸人さん。このガーリーレコードが「テレビで売れていない芸人がYouTubeで跳ね出した!」って流れを作ったように思います。

概要に書かれていますが、YouTuberではなくてホームビデオをあげているだけw。アパート一室で仲間と戯れている様子がただただ流れてます。

でも、これで75万人登録。なんだかんだ、このランキングの中で一番夢がありますw。

ネタチャンネル1位〜ジャルジャル公式

このチャンネルは、もうホラーです。

自称ネタ本数8,000本。毎日毎日ネタをアップしていて、チャンネル全体で1億回再生も突破しています。

キングオブコント (KOC)生放送終了後に自分たちがネタをアップしたり、単独ライブのネタを短編的に出したり、公開タイミングや手法もちゃんと狙っています

ネタ勝負しているという観点でいうと、ジャルジャルが実質1位です。

こんなオタク芸人モンスターは今後もなかなか現れないでしょう。

リモートになってもまだやってる。オタクです。と思ったら、遂にネタに出てくるトータス松本さんご本人が登場しちゃいましたw。無敵。

はいじぃ迷作劇場

あまり個人的には見ていないのですが、YouTuberっぽい世界観で、外食のご飯系の案内&体験が多いです。

喋り方と声が良くて、滑らかに説明するのが気持ちいい感じですw。そういうのって大事ですよね。

ひたすらキャンプのヒロシチャンネル

YouTube界ではキャンプ動画が色々出回っていますので、そのニッチな層にウケています。何かしら特定のファン層がつくテーマやトピックのチャンネルがやっぱり強いですね。

私のニーズではないですが、とっても需要があるようですw。

個人的にはこのパラオ無人島の回が好きです。海も景色も綺麗で、孤独感あって、自分が行った気分になれます!w

生配信ベースお友達感覚のNAOMI CLUB

まだ開始2ヶ月でそこまで動画数も上がっていないですが、持ち味は生配信

コロナで自粛モードになって、ステイホームの流れになったあたりから、「私と一緒に夕飯食べよう」とお友達感覚で配信を始めていました。

生配信は多い時で5万人くらいいる気がします。さすが世界の渡辺直美w。渡辺謙といい、世界を制するのはWATANABEなのか?

さておき、インスタライブも時々覗きますが、ここまで知らない数万人の視聴者相手にお友達雰囲気出せる人も珍しいと思います。才能です。

このメイク動画も生配信。メイクしながらコメントを見ながら話しかけたりして、参加している感満載になってると思いますw。

しかし本当にメイク映えする人だなー!パレット羨ましい・・・。

コツコツ得意技を極めるなかやまきんに君

さりげに登録数がめちゃくちゃある、なかやまきんに君のチャンネル。主に身体作りのコンテンツ。これはお笑い好き云々関係なく需要ありますよね!

なかやまきんに君の芸が好きなのと、彼の清潔感も相まって、たまーに見ちゃってました。

そして、コロナ自粛モード突入で更に登録者数爆上がり筋トレと体を作るメニューとか教えてくれるのは、今のStayHomeモードにピッタリでした。

こういうサムネイルや簡単な筋トレ、っていう検索ワードでも引っかかってそうです。色んなスクワット教えてくれて、とても参考になりますが、ずーーーーっとカラスが鳴いていますww。地味にそんなとこでツボっています。

部室っぽいYonTube四千頭身

このチャンネルは楽屋っていうより、部活の部室感があります。それが若さの魅力かもしれない。

舞台的には声量足りないかもしれないですがw、YouTubeの世界観に後藤くんがとてもフィットしています。

この動画を見たりラジオを聞いていると、都築君はMCの腕があるように思うので、いろんなチャンスを渡してあげて欲しいです。お笑い芸人さんだけでなく、ミュージシャンや俳優さんなど人見知りせずに知り合いになれる力もあります。

そして、隠れている事実として・・石橋くんが確か超絶運動神経よかったはずなので、テレビでも企画によって化ける可能性は十分ありますw。

コラボ系もあって、ちょっと前ですが、私はこのはんにゃ回が好き!色んな芸人さんいる中で、このチョイス!w。金田さん、実は第7世代疑惑です。面白い。(はんにゃ川島さんも料理系のYoutubeしています)

話題と人気のEXIT Charannel

ネオ渋谷系パリピ芸人を謳って、今や誰も追いつけない人気のEXIT。

ゴッドタンをフックにw、ちょうど誰もいなかった枠にスッと入ってきた、今やどこでも見る2人ですね。お笑い好きではない人でもEXITは知っている印象。

兼近の端正な顔立ちとりんたろー。の兄貴肌に加え、バイトがベビーシッター、ネタは老人ホーム、などなどの裏切りトーンを交えて、老若男女を包囲しています。ゴールデン大活躍で色んな人を取り込み、お笑いファンの層を少し拡大してくれているところが好きです。

テレビが表の活動で、裏でそのキャラをフォローするようなYouTube企画を走らせ、うまくメディアチャネルを使い分けていていい感じです。

劇場コンテンツを載せてくれているのも面白いですね。これは宮下草なぎと四千頭身を呼んだ単独ツアーの様子!

全くの別人ロバート秋山の「クリエイターズ・ファイル」

秋山さんが色んな人に扮しています。七変化w。プロデュース目線が強いかな?って印象ですが、多彩な秋山さんが見られます。

実はちょっとまだついていけてないですが、いつか追いつきたいと思いますw。

ドラコンボールは最強コンテンツ・アイデンティティ

孫悟空のモノマネを看板にしているアイデンティティですが、動画数そんなにない中結構な登録数。恐るべし、ドラゴンボールのパンチ力・・・。他の漫画コンテンツをガンガン放り込んでくるので、アニメファンにはたまらないでしょう。

モノマネだけ強いかと思ったら、まさかの絵も上手いっていう展開ww!!

満を持したかまいたちの「ねおミルクボーイ」

かまいたちのファンなので、YouTube開始する日を待っていました。

どういうタイミングでどういうチャンネルするのかなあってところも楽しみにしていましたが、ちょうどM1の熱も冷め、自粛が叫ばれ始めていた頃にスタート

偶然とはいえ、始めるには完璧なタイミング

東京進出から2年、M1グランプリ2019で賞レースラストイヤーを終え、テレビ出演もじわじわ増え、レギュラーやCMこそ少ないもののw、お笑い番組からは愛され、ツイッターでも初のバラエティ番組生配信、ラジオでロケしたり新しい事を開拓し続けたいま!遂に開設されました。

「ねおミルクボーイ」とした理由はダウンタウンDXで松本人志が命名したからw。間違いなくノリだったのですが、そこを生かすところは人と繋がっている感が凄くあって好きです。

開設されたのが2月20日で、3月1日から配信開始する事を予告。あれよあれよと1週間の間に13万人登録、初回動画が90万回再生。期待十分のスタート。

ちゃんとYouTuberねおちゃんのアドバイス聞いて、100万回再生動画も叩き出しながら、約3ヶ月で約50万登録

どの動画もハズレなし

嘘ですw。

一部山内さんの漫画紹介とか濱家さんの名言とか、迷走していますが気にしないでください。チャンネル開始と同時にリモートになって試行錯誤なんですよw。

でも、本当にハズレなしです。どの動画も本当に楽しい。でも、敢えてのおすすめは、初回の生配信とでかい1グランプリにたどり着いた奇跡の回。なんのことだって方は百聞は一見にしかずなので見てください!w。

コント師匠クラスの東京03

このチャンネルは単独ライブやDVDの宣伝がメインで、毎月差し替えで動画アップされているため、そこまで動画数が上がっていません。

それでも、安定した登録者数があるのは、みんなが期待して待っている証でしょう。各動画の再生回数も500万回以上とかなり多い方です。

グローバルでもいけそうなので、英語はじめ外国語の字幕入れて欲しいなあと思ってたら、今では入ってる!!入ってるよ!!大興奮です。字幕アイコン押したら英語出てきます。(誰に監修してもらっているんだろう)

密かにいつも人気学園祭を制すゴージャス動画

あまり見ていないのですが、さすが学園祭を制すトッププレイヤーのゴージャス。学生を上手く取り込む動画ラインナップです。

しかも、まだこのYouTubeの流れがくる4〜5年前から、HIKAKINやフィッシャーズなどYouTuberともコラボしながら、YouTuberっぽい企画もやってます。

強いな〜。M1グランプリ2019でラグビー日本代表選手が好きだと言っただけあって、強いなあw。

どこまでも先輩風トータルテンボスSUSHI★BOYS

数年前から走り続けているザ・芸人感のある企画チャンネル。トータルテンボスの兄貴風をガンガン吹かしながら進行していくのを見て、ちょっとだけ時代を感じます。昔のバラエティってこんな感じだったような、みたいな気持ちです。

ドッキリとかイタズラ企画が多いので、あまり見ていないですが、アインシュタインの回はベーシックでしたねーwww

事業的に立ち上げたロンブーチャンネル

いつかくるだろうなあと思いつつ、2019年11月スタート。相方亮さんの復帰のため株式会社LONDONBOOTSを立ちあげるべく、このチャンネルも始まったかと思います。

初っ端からテレビスピンオフっぽい安定した企画配信、ラジオトーク、娘さんと遊んでるところ、旅行、キャンプ、亮さんに関するコメント、おめでた報告、しっかりロンブーの宣伝媒体として活用しています。地上波番組を試験的に配信もしたりして、淳らしい。

そして、無事亮さんも復帰しまして、2人ののプラットフォームになってますね。淳のパワーが証明されたような流れでした。

色んなことに手を出してるものの、ちょっとまだ的が見えない感じなのもあり私は見ていませんが、ロンブー2人のチャンネルが確立していくところは見ていきたいです。

あと全然別ですが、トークするにしても、キャンプするにしても、お供するのはニブンノゴ森本さんなのね!って驚きです。(お笑いファン的には滑狼イベントの人って印象w)

ゆるめのサブチャンネル・カジサックの小部屋

メインチャンネルの「カジサック」ほどの企画や編集ではないけど、ゆるゆるおまけ的な動画を載せてこちらも約40万人登録。普通のチャンネル並に立ち上がってますね。

裏を返すと、カジサックファンが40万人っていうことかもしれないですね?

子どもと遊んでいたり、スタッフにフォーカスしたり、お喋りしたり、買い物した商品を食べてみたり、考えや意見を語って炎上してみたりw。安定しているようで、フワフワしているのがこのチャンネルですw。

作家トンボさんとカジサック末っ子せんちゃんとの動画。ただただ戯れているだけ。この動画がヒットするのであれば、もうしっかり出演者に感情移入して、フルハウス化されている証拠ですw。

マネージャープッシュあっての中川家チャンネル

2019年11月に中川家の単独ライブを観に行ったら、至る所にカメラスタンバイあり。あれ?今回生配信あったっけなあと思っていたら、

YouTubeの為の撮影だったとエンディングで紹介されて配信が開始されました。

その理由もマネージャーさんに「そろそろやったほうがいい」っていう背中の押され方w。50歳兄弟、無骨です。

中川家の2人は超古典的な芸人さんなので(初代M1チャンピオンなだけありますね)、YouTubeとか芸人以外のお仕事するとか肯定的なイメージがなかったので、この決断は新鮮でした。

いつも後輩に「二足の草鞋」云々の下りを話す印象ありますが、二足の草鞋の何がそんなにいけないのか分からない時代になってきてるのでね。聞いてて苦しい時あります。

ネタ動画の殆どが1回の単独ライブからなんですよね。小道具の量とネタの数が圧倒的なのは言うまでもなく、やっぱり中川家のブランドは確固たるものです!面白い!

ざっくりハイタッチ再結成〜ジュニア小藪フットのYouTube

昔放送されていた深夜のテレ東「ざっくりハイタッチ」「ざっくりハイボール」を見ていた人だったら、このチャンネルにはテンション上がったはず。

この4人が揃うと無敵で、車中トークで十分面白かったんですよね。思えば過去の放送は今のYouTubeっぽいなあ。

ジュニアの企画力とかゲーム発想がさすがで、後藤さんの返しの腕が群を抜いてます。

芸人YouTube先駆け〜毎週キングコング

このチャンネルが立ち上がったのは2013年。2013年流行語大賞は「倍返しだ!」「じぇじぇじぇ」。M1グランプリは一時的に開催されておらず、代わりとなっていたTHE MANZAIの優勝がウーマンラッシュアワー、キングオブコント (KOC)優勝はかもめんたる。

そんな時代の、まだYouTube開設の流れが押し寄せてきていない頃から、毎日欠かさず、5分尺でゆるいトークや質問コーナーなどがアップされていました(この時代は下ネタ多めw)。

今は毎週日曜日22:00配信ですが、お互い別々のキャリアを進んでいても、コンビ活動を続ける場所としてYouTubeを使っているのはいいことですね。だいたい梶原さんがカリカリしていて、西野さんがハイハイって聞いています。

吉本お家騒動に触れている動画では、最早芸人というより経営マインドに近い西野さんだからこその観点を話していて、それそれ!!と同意できるところ多々あり。そんな話が聞けるのもYouTubeならではでした。

リベンジ的な躍進インパルス堤下食堂

インパルス板倉さんの相方は堤下さん。それすら今の若者には忘れ去られてそうですが、10年前のゴールデン番組レギュラーをしていたくらい、主要なお笑いコンビでした。

この堤下食堂のきっかけは、カジサックチャンネルで放送された料理コーナー枠。謹慎明けでなかなか仕事に繋がらなかった中での、はねるのトびらのレギュラー仲間、キングコング梶原さんの助け舟でした

この時作っていたハンバーグが男料理で美味しそうだったのと、ツッコミがキレッキレですごく記憶に残ってますw。

そこからスピンオフして立ち上げた料理メインのYouTubeチャンネルがヒット。予算規模が違うのでw、カジサックに見慣れると料理環境や編集が気になってしまいますが、じわじわ登録者数も伸びており、本人も生き生きし始めていますので、念願の洋食屋さんができるといいですね!

企画ネタの宝庫〜チョコレートプラネットチャンネル

ネタから入って、IKKOモノマネして、そろりそろりして、TT兄弟して、小道具だして、みたいな流れが王道になってきたチョコレートプラネット。

そんな感じで、YouTubeチャンネルも色んなネタや発想がたくさん詰まっていて、おもちゃ箱みたいな状態になっています。

これだけ引き出しがあって、全てが平均点高めに当たっていくコンビも珍しい。すごい能力とセンスですね!ネタ動画はシソンヌと戦っていた2014〜2015年はやっぱりすごくいいですね。6秒クッキングはファンが多いです。

程よく、男の子と女の子の心を5050で掴める、この能力はなんと呼ぶんだろう。

プロの腕が光る東野幸治の幻ラジオ

地味にじとっと始まった東野幸治のラジオチャンネル。ご本人曰く、統計的におじさんしか聞いていないそうですw。

ラジオというよりは、Voicyっぽい独り漫談ですが、噛まず、間違えず、1人で約30分喋り続ける技術が光り過ぎてて感動します。プロ中のプロ中のプロですね。

始まったばかりなので、これから形も変わっていきそうですが、女性OLも楽しみにしていますので応援してます!w。

企画をコツコツ毎日更新ニューヨーク Official Channel

2019年M-1決勝ファイナリスト。「れいせ〜い」と歌ってた嶋佐さんと「最悪や!」の屋敷さんのコンビです。

2019年の初旬から約1年少し、ハンズオンで企画に関わり、毎日更新で頑張っています。ハガキ職人に扮してラジオに投稿してみたり、相席居酒屋行ってみたりw。

企画やネタも面白いですが、お気に入りは毎週日曜日のラジオ配信!1時間半しっかりトークや状況も聞けて面白いですが、何よりもありのままを話してて面白いです。

関連記事:M-1グランプリ2019決勝〜過去最高の大会が生み出した令和の新星ミルクボーイ

関連記事:M-1グランプリ2019決勝進出ファイナリスト決定〜初の準決勝ライブ&ディレイビューイングの感想レポート

ニューヨークとニコイチ、ダイタクTV

ニューヨークの兄貴分ダイタク。M1グランプリ2019の敗者復活戦まで行った双子漫才師です。

とにかく、しょっ中出てくるのがダンビラムーチョww。同じグループなのではないかと思い始めるぐらいです。

若手の兄貴だと思いますが、負けん気でちょっと気が強そうで、先輩風も孵化しつつ、なんか尖ってて見てて楽しいです。

コロナウィルス問題で劇場閉鎖した時もニューヨークとタッグを組んで毎日生配信!劇場若手芸人として凄く頼もしいですね!

大阪の若手全員見られるたさちゃんねる

藤崎マーケット田崎さんのチャンネル。ラララライの記憶が強いかもしれないですが、藤崎はネタも面白くて劇場も強いですよ!

ちゃんとピンマイクも準備して、撮影環境をどんどん改善していって見やすさが日に日に増しています。

この中でも、「えぇNIGHT」企画が肝煎りで、 視聴者と生電話をしながらトークを繰り広げています。これを担当している作家さんが友光さんで、今や大人気・アキナ・和牛・アインシュタインの「バツウケテイナー」の作家さんでもあり、その昔のかまいたちラジオ「俺達かまいたち」も担当していたので、NSC26期ファン的にはテンション上がるはずw

とりあえず、大阪の劇場で活躍している若手は一通り出ています。ここに出ている若手はこれから来るはずです。ぜひ!

無二の世界観天竺鼠・川原チャンネル

かまいたち、藤崎マーケットときたら天竺鼠ではありますが、数年前からひたすらマイワールドを繰り広げ続けている天才・川原さん

もう勘弁してー!!っていうのもありますがw、いろんな芸人さんとコラボしながら、いろんな発想のコンテンツがあるので楽しいです。

これとか、もう全て詰まってますw。字幕をボケに使うっていうww。ノブ優しいなあ。

病み付きになるネタミルクボーイ

2019年M1グランプリ優勝してから一夜にして人生を変えたミルクボーイ。実は登録者数20万人まできているので、中川家さんの次でした。すごい!!

昔から劇場のネタをアップしていたりしていましたが(そのクオリティの低さたるやですw)、最近の忙しさの中でもアップしています。

それも「おやすみミルクボーイ」。ささやきながら漫才しています。しかも回を重ねる毎にささやきの技術も良くなっていて、もうASMR効果すら望めるレベルですwww。

なんか聞いちゃうのです。

YouTubeはファンサイト、自由さは腕試し

YouTubeチャンネルは自由の境地です。

YouTubeチャンネルは自由です。

テレビ番組のようにスポンサーがあるわけでもなく、利害関係や放送コードを気にせず(YouTube規則はありますがw)、好きなことができます。

とっても魅力的に聞こえますが、実力が大いに問われるので、芸人さんとしてはとっても怖いプラットフォームなのではないかと予測します。

自由なことができるから、面白いことが生み出されるかと言えば、必ずしもそうではなく。色んなルールや縛りがあるからこそ、掻い潜る面白さとかもあったりします。

自由が増せば増すほど、能力が試されると思っているので、YouTubeはテレビより何倍も難しいプラットフォームのはずです。

YouTubeチャンネルはファンクラブサイト

YouTubeをどう使っていくかは、それぞれ芸人さんの思いがあるでしょうけれども、やっぱり一つにはファンクラブ的な要素はあるはずです。

お笑い事務所にファンクラブはないので、このYouTubeチャンネルは一種のファンクラブサイトにできます。

SNSやYouTubeは生活の一部になってくるので、よりファンを定着させるためにも、今後は公式チャンネルがあった方が優位でしょうね。

色んなメディアがあるから楽しい。

芸人さんが独自のYouTubeチャンネルを立ち上げる大きな流れがきていますが、これがどう振れるか見ものです。

お笑い界が飽和状態なので、なかなかテレビや劇場に出られない芸人さんによる一発逆転劇を狙うプラットフォームではあります。

飽和した結果、みんな散ってしまう、って結果もあり得ますよね。テレビと配信チャンネル番組の方が楽しいよね、ってなったり。

結局のところ、何から発信するか拘る必要はなくて。

その面白さがYouTubeで生かされるならチャンネル作ればいい、劇場の方が伝わるのであれば劇場出番をたくさんとり、テレビで爆発したいなら何とか限られた枠に入る方法を捻出すればいい

「今はYouTube」「今は〇〇」と言われがちですが、色んな芸風があるのですから一つに絞らなくていいですよね。

お笑いに触れられるメディア媒体が増えていくことが、すごくいいことだと思ってます!

自由に伸び伸びと楽しいお笑いを届けられる未来がありますように。と芸人さんを応援すべく、毎日続々立ち上がるチャンネルを登録しています。

Please follow and like us: